Power Macと似て非なるもの 非常用電源

 手持ちのAPCのUPSのシールドバッテリーを買うにも高いしUPSとしては使わないので、分解してトヨタのハイブリッド車用のNi-MHバッテリーNP2を4個直列(6.5Ah 32V)約200Whを使ってPower MacG4の筐体に組み込んでみました。自立運転ができるので停電時や屋外で電気が必要な時にも1500VAで約1000Wは供給できるはずです。外部バッテリー端子台を設けているので通常はソーラーパネルからの充電に使います。大容量のバッテリーを接続すれば長時間の運転も可能です。出力は正弦波ですので機器を選ぶことはありません。

アシスト自転車のバッテリーを使った電動空気入れ

 コンプレッサは金属回収事業所へ寄った時に見つけて駄目元で500円で入手したもの。12Vでは十分な圧力が出なくて24Vでは0.5MPa(5Kg/cm2)以上出るので車や自転車など空気入れに持ち運びができるのでアシスト自転車のバッテリー28Vで使うようにしてみた。

アルミサッシを使ったFMヘンテナ 一夜の運命?

 いらなくなったアルミの網戸用のサッシでFMアンテナサイズにちょうど良いものがあったので作ってみました。送信アンテナのごとく給電部を調整できるようにスライド構造にしたりシュペルトップ (バズーカマッチ)によるバランなどもつけてみました。予想はしていたのですが・・嫁さんから(やっぱり見つかった・・・)樋にぶら下げていたアルミサッシヘンテナを即撤去のメッセージが・・・泣く泣く撤去しました。利得はダイポールとは比較していませんがワイドバンドレシバー付属のホイップアンテナと比較すると、AX400のレベルメータでレベル1で入感していたものがレベル6から7になり効果は歴然。感度が上がってノイズレベルも上がったのでスケルチが開きっぱなし状態。今まで聞いていた局は全てフルスケール状態でクリアーに聞こえました。スライドさせることでレベル1前後の変化がありました。ヘンテナをアルミサッシで作ったのが悪かったのか・・エレメント面積も広くSWRもかなり広範囲に低かったのではないかと考えますが、今度は小ぶりの送受信に使える430MHzのヘンテナでも・・また撤去命令が出るかな。以前からベランダから突き出している144/430MHzGPには撤去命令は出たことはないのですが・・・・

風呂の残り湯を使ったペット用湯たんぽ

最近のペットは人間同様に随分待遇が良い、犬が寒いとホットカーペットや電球でなどで暖をとる。今年は風呂の残り湯を巻いたホースに通して湯たんぽにならないかと思考してみた。風呂が終わって乾燥防止にそのままにする残り湯の一部を風呂ポンプで吸い上げてホースに通して一定量に達したところで風呂ポンプを止めるタイミングで出口の電磁バルブを閉じてホースに残り湯を保持する仕掛けだ。風呂ポンプの近くに水位センサをつけることで風呂ポンプと出口につけたバルブをコントロールしているので、手間はかからない。嫁さんが風呂が遅いのがネック・・・写真の巻いたホースがペットの寝床の下になる。もちろん他にもホットカーペットがあって、暗くなると光センサで照明と共にヒータが入る。

吸着パネルと酸化チタンでコロナ対策

大型のプロッタに使われていた吸着板にオゾン発生装置で高圧を加えてウィルスなどを吸着させて、シートの上には酸化チタンをスプレーで塗布して吸着したウィルスは光触媒で分解させるものを作ってみた。高圧を印加しておくだけなので電気代は少なく、定期的にシートをアルコールなどで拭き取れば良いと思う。効果は如何に・・・

iPhone3GSまたもや膨らむ

このタイプは電池不良が多い?いまだに初代のiPodTuchは電池の持ちは悪くなったが膨らむことはなく使えている。最初に携帯として購入した3GSも突如膨らんでケースを割いた。音楽再生用に2台目3GSを入手したがやたらと持ちが悪いし、充電するとやたらと熱く、膨らんでいるように見えて電源もすぐに落ちるのでネットを頼りに慎重に開けてみた(1台目は自分勝手にやって壊したところもあったので)。基板を固定しているネジを緩めると抑え込んでいたいたものが一気に膨らんで出てきた。新品の電池にするのももったいないので制御回路を残して電池接続コードを外に出してリチウム電池を繋いでみたが、どうも制御回路も逝かれているようで充電ケーブルがつながっていないと電源が落ちる。これ以上の労力も意味がなさそうなので・・・

作ってはないが救われた一品

PICやArduinoなどのプログラミングに使っているNECのPC-GV241EEGB、Vista水冷マシンだ使おうと起動したらすぐに画面が暗くなる、再起動しても、設定を見てもわからずウィルスにでも感染したかと思い画面が綺麗で惜しいけど廃棄かなと思った、分解する前に内蔵のボタン電池を外してみるとほとんど無い状態。ダメ元で替えてみると復活、マニュアルにはこんなこと書いてあるのかな?・・・断捨離できないものが、またできてしまった。なんとかテレビが観れるようにしたいものだ

アシスト自転車の電池を活用

 アシスト自転車の電池がダメになったので3セル並列7直列の一つ(3セル)がダメになっていたのでなんとかセルを入れ替えてみたが充電制御基板も壊れていた(どちらが先にダメになったかわからないけど)ので基板(BMSバッテリーママネージメントシステムがない状態)なしでなんとか活用方法を模索。UPS(独立運転可能タイプ)の24Vバッテリーの代わりに(3.6Vが7直列で25.2V)使って非常時用の電源にしてみた。ケースは40年ほど前の船舶無線電話の頑丈なアルミダイキャストケース(車が踏んでも壊れない)

雨を集める・・・

隣の娘の家との間を行き来する時、雨に濡れないようにフイルムを使った屋根を何度か作ったのですが、今回のものは集まった雨が一度に落ちて困った・・。そこで、集めた雨をホースで流しようにしてみました。ちゃんとした屋根にして雨樋をきっちりすれば良い話なのですが・・