アシスト自転車の電池を活用

 アシスト自転車の電池がダメになったので3セル並列7直列の一つ(3セル)がダメになっていたのでなんとかセルを入れ替えてみたが充電制御基板も壊れていた(どちらが先にダメになったかわからないけど)ので基板(BMSバッテリーママネージメントシステムがない状態)なしでなんとか活用方法を模索。UPS(独立運転可能タイプ)の24Vバッテリーの代わりに(3.6Vが7直列で25.2V)使って非常時用の電源にしてみた。ケースは40年ほど前の船舶無線電話の頑丈なアルミダイキャストケース(車が踏んでも壊れない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です