高所確認用カメラ

屋根瓦の下にスズメが巣をしたり蜂の巣の確認など、わざわざ二連梯子をかけなくてもワイヤレスのカメラを使って確認できるようにしてみた。こちらの方が安全だと思う。カメラは小型のものをバッテリーとともに伸縮ポールの先に取り付けて、ポールを伸ばすことで5.2mの高さまで確認できる。ポールを持ち上げればさらに高くはなるが不安定で下を地面につけた状態が良い。ポールは短くすれば2m弱、受信機の小型モニタでも画像は確認はできるがゴーグルタイプのモニタを使って操作性や臨場感を向上させている。最近ならカメラ積んだドローンでも同じことが簡単にできるとは思うが・・・寄せ集めて構成しているのでまとまりがないのでショルダーバックに入れて作業をしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です