車載で遠隔操作するチェーンソーやトリマー

パワーアップしたキャリアに乗せたローテータに町内の草刈りが近づいたので取り付けてみた。チェーンソーバージョンで有線カメラで切断付近の様子が確認できるタイプ

延長シャフトでさらに1mほど長くしたが、これはローテータの力不足でやめておいた方が無難

トリマーに刃を交換するとこんな感じになる

トリマーヘッドは180度近く変更ができるので、トリマー専用タイプがあるので次回に紹介、主軸の遊びが大きいので改良の必要性、有線カメラではケーブルが増えるので無線タイプに変更した方が無難など改善点が出てきたので今週中に対応して1週間後の草刈りに備えたい。無線タイプのカメラは以下の防犯カメラをバッテリ取り付けて装着予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です