組立、動作試験終了

SUN-1000GTIL2-WIFI Plug LCD 45-90V版を約4万円で入手、ケースは鉄製の扉付きをリユースして、背面は壁に押し当てるので放熱を考慮して開放

GTI以外はリユース品で統一性はなし
背面の板はこれまた碁盤のリユース

バッテリーはトヨタのハイブリッド車のバッテリーを5千円でリユースして7.2V6.5Ah10S(72-84V)約400Whを2ブロックで800Wh、これに外部のソーラーパネル55W開放電圧22V4S(88V)約400Wをそれぞれに接続、バッテリーの管理などを考えてダイオード(S02C 10A200V)で分離接続した。

バッテリーはブロックで拘束して置いてあるだけ
小さな青いものが電流センサ、これで逆流を阻止するリミット動作ができる

2階ベランダのエアコン室外機の前に設置する予定で、メンテナンスなどを考えキャスターで移動できるようにした。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. GTIの画像検索から見つけ楽しく拝見させて頂きました。GTIはその後、どうなりましたでしょうか?幅広い知識を持ってリユース品を上手に組み上げている事に興味を持っております。ぜひ続きをお願いします。

    1. 昨年12月より今年の3月末まで常勤で仕事に出ることなって、売電価格も昨年11月からは7円になったのでなんとかしなければとは思っていますが
      関心事が常に変わるので・・今はEVの充電対策が優先かな
      今日は放置していたエアコンの室外機をバラしてインバータで遊べないかと・・

コメントを残す

wpmaster へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です